病院活動状況

こわれたおもちゃを直したい 家庭でできるおもちゃ診断 おもちゃドクターになりたい

病院活動状況

おもちゃの消防車5台を寄付、糸魚川市の公式ウェブサイトに掲載されました。

投稿時間:2017年06月22日 20:05

 5月30日に、糸魚川消防本部に寄付申込書を提出して来たところですが、
その後の様子が、同市の公式ウェブサイトに掲載されました。(下記URL参照)

おもちゃの消防車をいただきました/糸魚川市消防本部
http://www.city.itoigawa.lg.jp/item/20639.htm#ContentPane

~「おもちゃクリニック ゆりかご」様から、昨年発生した大火被災地に近い保育園に、
おもちゃの消防車をいただきました。
 消防車の赤色灯が点滅し、出動サイレンが鳴るなど、子供たちはよろこんで遊んでいました。
 みんなで仲良く遊ぶ約束をしました。
壊れても「おもちゃのドクター」が直してくれるので安心です。


コメントの投稿

コメントの投稿には会員ログインが必要です。 会員ログインはこちら>>

コメント一覧(新しい投稿順)

  1. おもちゃ病院会員 より:

    そう、技術研修で取り組んだ消防車レプリカ5台を、糸魚川市消防本部に寄付したもの。
    寄付の際、当方の「記念写真」は固辞し、「主役は子供たちで」とリクエストしました。

    保育園で遊ぶ子供たちの様子が掲載されました。みんな、笑顔で「火の用心!」
    (早速、当方フェイスブックでもシェアさせていただきました。)

    おもちゃクリニック ゆりかご「火の用心」広報隊 出動!
    https://www.facebook.com/Dr.Watanabe.M/posts/302458680202746

<<前のページへ戻る

ページの先頭へ