病院活動状況

こわれたおもちゃを直したい 家庭でできるおもちゃ診断 おもちゃドクターになりたい

病院活動状況

【糸魚川市】スカイプにて「喝ッ!」、冬休み中に技術研修

投稿時間:2017年01月29日 05:27

1月~2月は降雪期のため、おもちゃクリニック ゆりかご は冬休みとして、その間に、おもちゃドクターは、自発的に技術研修に取り組みます。
先輩Drから スカイプ で激励の「喝!」を入れていただき、PICマイコンを使った電子オルゴールに、初挑戦! “まほう”で遊ぶオルゴール、完成! (コメント参照)

日本おもちゃ病院協会でも、今年度から「スカイプ等のテレビ電話方式」の活用が検討されていることと存じますが、すごく便利で重宝しています。
全国各地のおもちゃドクターの皆様、良かったらぜひ、スカイプ仲間の輪を広げていきませんか?
ちなみに私のスカイプ名は、メアドと同じで、dr.watanabe.m
どうぞよろしくお願い申し上げます。


コメントの投稿

コメントの投稿には会員ログインが必要です。 会員ログインはこちら>>

コメント一覧(新しい投稿順)

  1. おもちゃ病院会員 より:

    糸魚川市消防本部に、おもちゃの消防車を5台製作して寄付する事が決まりました。
    先日、寄付申し込みの打合せに試作品を持参したところ、快諾をいただきました。

    昨年末の糸魚川駅北大火では、不眠不休で消火活動に尽力した消防関係者に敬意を表し、
    常日頃からの防火意識の啓発と、将来の消防団員の確保の一助になれば幸いです。

    なお、おもちゃの製作は、当「 おもちゃクリニック ゆりかご」ドクター2名のほか、
    私の出身である「上越おもちゃ病院」の皆様からも、ご協力をお願いします。

  2. おもちゃ病院会員 より:

    「 おもちゃクリニック ゆりかご」 の冬休み中の技術研修で、
    先輩おもちゃドクターのブログ記事を参考に、アンパンマンの
    じゃかじゃか消防車のプロジェクトを、組み込んでみました。

     → ゆりかご消防局「火の用心」広報隊、出動!
    http://blog.canpan.info/charts/archive/121

    LED点滅も含め、無事にプロジェクト再現を確認できました。
    100円均一店で購入した消防車が、頼もしくグレードアップ。
    果たして、未来の消防団員の確保に、お役に立てるかな?

  3. おもちゃ病院会員 より:

    いよいよ本番! あれこれ悩んでいるうちに・・・、「これだ!」と思い付きました。 不要な部品を再利用するのも、おもちゃドクター流で面白いのではないかと・・・。 自分勝手に、“まほう”のオルゴールと名付けてからは、本当に完成が待ち遠しかったです!

    詳細はブログで報告 → “まほう”で遊ぶオルゴール、完成!
    http://blog.canpan.info/charts/archive/118

  4. おもちゃ病院会員 より:

    まずは、超入門編です。 さあ、一人でできるかな?
    小さな卓上クリスマスツリーに飾ることを想定して、その心臓部を「PICマイコン」回路で構成してみましょう。 身近な材料を、おもちゃに再利用しました。
    電子工作の楽しさ、子どもたちにも伝えたいですネ!

    詳細はブログで報告 → PICマイコンで、LED順送り点灯回路製作
    http://blog.canpan.info/charts/archive/117

<<前のページへ戻る

ページの先頭へ